FC2ブログ

東京ディズニーリゾート大好き

TDRについてあれこれ。 実際に体験したことに基づいてパーク内の施設を案内しています。 随時、更新はしていますが記事内容には古いものも含まれている可能性もありますので、参考程度にお願いします。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーメイドラグーンシアター

公式HPによる案内はこちら

こちらのショーは一切撮影禁止になっていますので、ショーの様子は公式HPのムービーを見るしか様子を知ることは出来ません。

アリエルがまだエリックに出会う前のお話です。
アリエルが歌を歌うのですが…英語なので、ちょっと戸惑ってしまうお子さんもいるようです(セリフは日本語です)

会場内はほぼ円形にいすが配置されています。空中を移動するショーですので、一応どこからでも見ることは出来ます。
ただ、やっぱり横から見ると見えにくいこともあります。まったく楽しめないことはありませんが。

ディズニーには付き物なのですが、こちらのショーも途中こわーーいシーンがあります。
うちの長男はすごく怖がりなのですが、一番最初に見たときに、怖いシーンがあるのは知らずにいったんです。アリエルの楽しいショーだと思ったんですが…途中で出てくるアースラ、かなり迫力あります(汗)雷の音のようなものもしますので、暗い・大きい音が苦手なお子さんは泣いちゃうかも。実際、泣いてるお子さんいます。
うちの息子は当時3歳児だったんですが、翌日トリトンズキングダムの入り口についたとたん、中に入るの嫌だ~といって逃げ出しました…。
まともに見れるようになったのは7歳になってからです(汗)

そのことをのぞけば、すごく楽しいショーなんです。
アリエルはかわいいし、リトルマーメイドはアカデミー主題歌賞を受賞しただけあって、音楽がいいですよね。

このシアターはFPも発券していますが、園内が空いてるときは発券中止になってることが多いです。
あと、FPの利用時間が他のものは1時間の枠がありますが、こちらは10分間です。12時から12時10分までって感じです。時間には気をつけてくださいね。

シアター内に入ると、扉が10箇所くらいあります。どこに並んでもかまいません。
時間がきたら前の人を抜かさないように、順番に入るようにいわれるんですけど…実際、ちょっとマナーの悪い人多いんですよね(汗)いすといすの間が通路になっていてそこを通るのですが、平気で押してくる人います(怒)
けっこう薄暗いし、危ないんですよね。
私はほとんど、大人は私一人で子供2人連れてインしてるんですが、下の子が小さいときはその移動の仕方が怖くて抱っこしてました。上の子にはちゃんとついてくるように服の裾をつかませて一緒に歩かせてたんですが、その間を平気で割り込んでくる人なんてざらでした。あの狭いシアター内で上の子とはぐれちゃって、上の子が号泣…なんてことがありました。
今は二人とも大きくなったのでそんなこともなくなったんですけど、一時期シアターの印象がものすごく悪くて、ほとんど見に行くこともなかった時期がありました。
小さいお子さんを連れて行く人は席を取るまで気をつけたほうがいいです。

ちなみに、このシアター内の待合室の一番奥の扉の近くの天上には、隠れミッキーがありますので探してみてください。

☆こちらのショーの感想などありましたらコメント欄に書き込みお願いします。

ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gif 参考になったときにはクリックして応援よろしくお願いします☆


スポンサーサイト

冬のショー鑑賞に

3月17日まで、シンデレラブレーション開催中。
こちらはキャッスルフォアコートにて、抽選の上鑑賞券が当たれば見れるショーです。

そのショー鑑賞に絶対あったほうがいいと思うもの。
それは、お尻の下に引くもの。
ベンチはかなり冷えます!
フリースケットが一枚あるのとないのでは大違いです。

安くてかわいいものを探してみました。



ショー鑑賞だけでなく、パレードを見るときにも、一枚お尻の下に引けるものはもって行ったほうがいいです。

フリースじゃなくて、梱包用のエアクッションなんかでもいいんですけどねw


ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gif 参考になったときにはクリックして応援よろしくお願いします☆


サンルートについて

←クリックすると楽天トラベルに移動します

現在5つ(3月には6つに増えます)あるディズニーオフィシャルホテルのひとつ。
オフィシャルホテルに関する特典はこちら
ちなみに、サンルートはオフィシャルホテル第1号です。

サンルートもお得な値段が多いので利用回数は多かったです。

過去形で書いたのには少々訳がありまして、サンルートは未就学児のみが添い寝OK、と言うことはうちのように小学生の子供がいる場合、大人1人分の料金が余分にかかってくるため他のホテルに比べると決して安いわけでもない(汗)という事態が起こりうるのです。
ちなみに、ベット幅が85センチしかないクルージングキャビンのお部屋は、未就学児でも添い寝は出来ないことになっています。

こちらのホテルは部屋タイプがいろいろありまして、なかなかややこしかったりするのですが(ややこしさではミラコスタと同様かもw)一番人気はプレジャールームですね。お風呂が洗い場付きなのでやっぱり使い心地がいいです。
管理人自身、泊まるんだったらプレジャールームがいいな~と思います。

館内はレストランも多いし、レストランのお値段もかなりカジュアルです。
個人的に和食の浜風というお店が好きですね。たまに和食のバイキングをやってるので、和食好きにはうれしいです。

ちなみに↓のホットペッパーで、サンルートのレストラン割引券ダウンロードできることが多いです。



売店もあるんですけど、ここは自動販売機が多いんですよね(笑)

ディズニーファンタジーもあるんですけど、管理人的にはここのお店が一番小さいように感じます。まあ、基本的なお土産は置いてありますので買い忘れたものを足すくらいは出来ると思います。

こちらのホテルは部屋数が多いので、けっこうぎりぎりになっても予約できることが多いです。
ちなみに、去年の暮れの大晦日の宿泊なんかは3日くらい前まで残ってました。オフィシャルホテルに泊まれば、カウントダウンのチケットが購入できますので、管理人もぎりぎりまで悩みました~。

☆こちらのホテルを利用した際の感想などありましたらコメント欄にお願いします。

ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。

デランシー・ケータリング

公式HPの紹介はこちら

もともとはシーソルトポップコーンを売っていたワゴンですが、現在はホットドックを販売しています。
ホットドックのみです(笑)

公式HPのメニュー紹介では、ケチャップとマスタードのかかった状態ですが、実際は…

??〓 017.jpg

超シンプルw

レジ横にケチャップとマスタードのミニパックが置いてあるので、必要な方はとっていって自分でかけてください、というようになっています。

パンは柔らかめだし、ソーセージもそんなには辛くなかったので、割と小さいお子さんでも食べれると思います(もちろん、離乳食の赤ちゃんは無理です、汗)
うちの息子たちは大好きです。

ただ、クリスマスのときなんかはすごく混んでいて、ワゴンの周りを2周するくらいの列ができていたりしました…。


☆こちらのショップメニューなどについて感想ありましたらコメント欄に記入お願いします。
ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。


ワンマンズ・ドリームⅡ ザ・マジック・リブズ・オン

硬式HPによる案内はこちら

このショーの感想を一言で言えば…もっともディズニーらしいショーかな。

登場キャラクターもたくさんいますし、ミッキーマウスの誕生から現在に至るまでの道のり、というか、ミッキーってスターなんだねというのがよくわかる構成になっています。
ラストシーンで流れる歌は、ここまでミッキーを褒め称えていいのか(爆)っていうくらい、ミッキーのスターぶりがよくわかります。

夢と魔法と、ちょっぴりの恐怖も盛り込まれたショーです。

2年位前まではこのショーを見るための整理券を配っていたこともあったのですが、現在は完全に整列制となっています。
一部の時間と客席は、バケーションパッケージの予約者のための席になっていることもありますのでご注意ください。予約された席には座れないように立て札が張り付いています。

ショーを見るためには、ショーを見たい人全員そろった状態で時間まで待つことになります。待っている間シートを引いて座って待てます(シートはあまり大きくは広げられません。お尻サイズくらいにしないと注意されますね)
トイレと、食事の買出しのためでしたら、キャストに一声かけたあと列をにけることが出来ますが、くれぐれも短時間でお願いしますと言われますね。
FPを取りに行くため、アトラクションに乗りに行くためはマナー違反なのでしてはいけません。

開場はショー開始の30分前です。この時点でトイレに行って戻ってこないとなると、連れが帰ってくるまで会場内に入れなくなってしまいます。30分前が近づいたら、列を抜けるのは我慢したほうがいいです。
会場内に入って席をとった後、再度外に出れますので。
いない人の分まで席を取ることは出来ませんのでご注意を。

会場内は広いです。まあ、すごく端っこでなければどこからでもけっこう見れると思います。傾斜もありますし、全体的にビデオを撮りたいなら、あえて少し後ろに下がったほうがきれいに撮れたりもします。

要注意なのは怖がりのお子さんですね。魔女が怖い、火が怖い、大きな音が苦手…こういったお子さんは前のほうは避けたほうがいいです。たぶん一部シーンで号泣するかと(汗)

続き以下に個人的な見所など書きますが、ネタバレになりますので、ご自分の目でまず見たい方は開かないでくださいね。

☆このショーについての感想などありましたら、コメント欄へ記入お願いします。

ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。
 
【“ワンマンズ・ドリームⅡ ザ・マジック・リブズ・オン”の続きを読む】

レストランガイドブック



こちらが現在最新のレストランガイドブック。

パーク内の全レストラン・ワゴンの情報が載っています(ただし、メニューは各レストランの一例が載っているだけですので全部の種類はわかりません)
スーベニアカップ類の紹介などもあります。

ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。

パーム&ファウンテンテラスホテル

←クリックすると楽天トラベルへ移動します。

パートナーホテルの宿泊特典についてはこちら

パートナーホテルの中では今一番泊まってみたいホテルです。
パームテラスホテルと、ファウンテンテラスホテルの2つから成り立つホテルですので、出来れば2回に分けて両方泊まってみたいですw

リーズナブルなわりには出来たばかりできれいみたいだし、なによりお風呂に洗い場がついてるっていうのがいいですね。

ホテル内にはコンビニのローソンも入っているそうです(ただ、時間帯によっては商品補充が追いつかなくて棚がガラガラだという話を小耳にもしましたが)

☆管理人、こちらのホテルは利用したことがないので、利用した方の感想など募集します。よろしければコメント欄へ書き込みお願いします。

ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。

ミッキーのパスポート

CIMG0020.jpg

TDSの入り口のほうにあるショップ、ガッレリーア・ディズニー。
このショーウィンドウのひとつにミッキーのパスポートが飾られています。フォトグラフィカに一番近い入り口の右横です。

日本のミッキーのおうちは、皆さんご存知のとおりTDLのトゥーンタウン内にあります。
TDSにもミッキーがいるのはなぜか?
ミッキーは「冒険とイマジネーションの海」東京ディズニーシーに遊びに来ているという設定なんです。
ですから、冒険への旅の入り口であるこの場所に、ミッキーのパスポートが飾られています。

右側にはミッキーの出生地や本籍などが記載されています。
左側にはTDSにある7つのテーマポートの入国スタンプが押されてあります(実際にはスタンプを押す場所っていうのはないんですけど…)
ミッキーはすでに7つのテーマポートの冒険をすませたよって言うメッセージなんだそうです。これからみんなも7つのテーマポートをめぐってたくさん冒険してきてねっていう。

TDSには実際、冒険心をくすぐるものがたくさんあります。
それはアトラクションだけでなくいろんなところにちりばめられています。
管理人もいろいろ発見しだいブログで紹介していくつもりです。


ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。

浦安オリエンタルホテル

←クリックすると楽天トラベルへ移動します。

パートナーホテルの宿泊特典についてはこちら

☆管理人、こちらのホテルは利用したことがないので、利用した方の感想など募集します。よろしければコメント欄へ書き込みお願いします。

ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。

浦安ブライトンホテル

←クリックすると楽天トラベルへ移動します

パートナーホテルの宿泊特典についてはこちら

☆管理人、こちらのホテルは利用したことがないので、利用した方の感想など募集します。よろしければコメント欄へ書き込みお願いします。

ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

公式HPによるアトラクション案内はこちら

完全人力のアトラクション。お兄さんが一生懸命舟をこいでいます。
ゴンドリエさん(舟をこぐ人)は2人船に乗っていますが、前に乗ってるお兄さんはしゃべり専門で動かすのにはほとんど力を貸してません(笑)
おばちゃん目線からすれば、時々かっこいいお兄さんがいるのがうれしかったりしますw

ゴンドリエのお兄さんは、私が乗ったときは皆さんおしゃべり上手な方ばかりです(ランドのジャングルクリーズはたまに、まだまだ修行が足りないね…という人がいるんですけど、汗)
しゃべりのパターン的にはだいたい同じなのですが、これはここに書いてしまうと乗ったときの楽しみが激減してしまうので内緒にしておきます。
皆さんも、ぜひ現地でゴンドリエの楽しいおしゃべりを体験してください。
パターンは一緒でも、やっぱりゴンドリエさんそれぞれの個性はありますね。

あ、お兄さんと書いてしまいましたが、先日初めて女性ゴンドリエの方も見ました。お姉さんもがんばっているようです。

それと、ゴンドリエさんたちは一見日本人に見えますが、皆さんイタリア人なんだそうです(爆)
プレミアムツアーに参加したときに聞いたのですが、ハーバー周辺で働いてるキャストはみんなイタリア人なんだそうです。だから挨拶はちゃんとイタリア語で挨拶してくれます。イタリア語の挨拶についてはゴンドリエさんが必ず教えてくれます(挨拶は各ポートによって違いますので、また別の機会にでも書きます)
名前を聞くとイタリアの名前を教えてくれますが、前に一度ジャイアン○○さんという方に遭遇しました。ジャイアンはイタリア語じゃないよね~(爆)
船着場にもちゃんとイタリア語の挨拶の看板があります。私は「ユーハイム」しか読めませんけどw

舟の乗り場はちょっと奥まったところにあるので少々わかりにくいのですが、リドアイルと反対側といえばいいのかなぁ。
舟の通り道は乗り場から、リドアイルのそばを通って、橋の下を通ってまた乗り場へって感じです。ゆっくり進むので乗ってる時間はそれなりにあるけど、距離的には短いです。

クリスマスの時期は、キャンドルライトリフレクションズのツリーに点灯されたあと、ツリーの近くまで舟をこいでくれるらしいのですが、残念ながら管理人はまだ未経験です。体験済の方いらっしゃいましたら、体験談などコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ハーバーで開催のショーにかかる時間になると、ゴンドラは休止します。ショー準備が始まるともう動きませんので、何気に運営時間が短かったりします。
ただし、ハーバーでのショーの中でもミート&スマイルの時間帯だけは休止にはしないみたいです。
休止になる時間などは当日現地できちんと確認されたほうがいいかと思います。

そしてこのアトラクション、風にはものすごく弱いです。帽子が飛ばされそうなくらい風が吹いているとすぐ休止になっちゃいます。
ミシカは中止にならなくてもゴンドラは中止、なんて場合もありえます。
風さえなければ小雨程度だったら動いています。

休止時間などもあるせいか、何気に混んでることが多いアトラクションです。


☆こちらのアトラクションを利用したときの感想があればコメント書き込みお願いします。

ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。

キャッスルカルーセル

公式HPによるアトラクション案内はこちら

白馬にまたがってまわる、いわゆるメリーゴーランド。

馬は4列並んでいますが一番外側の大きな馬だけ、10歳までの子供と大人一人が2人乗りできます。内側3列の馬に一人にするのはちょっと…という小さいお子さん(2歳までは横に付き添うようになるみたいです。でも、一応3歳でも心配な場合は横についててあげてください。慣れてない場所だとお子さんも急に動いて不安になると思うので)を乗せるときは親御さんはその横で立っていることになります。

たまに回転中、写真を撮ろうとその場を離れる親御さんがいるのですが、見つけ次第安全のためキャストが回転を止めます。回転中の移動は危険です。注意されますし、他の方の迷惑にもなるから動いてる間の移動はやめておきましょうね。

こちらのアトラクション、ハロウィンの期間中だけは特別ゲストが乗っています。

CIMG0219.JPGCIMG0216.JPGCIMG0218.JPG

そして、時々マッドハッターが楽しそうに白馬に乗っていることもあります。

P1040691.JPG

☆こちらのアトラクションを利用したときの感想があればコメント書き込みお願いします。


banner2.gifクリックお願いします。

JCBのウィンターキャンペーン





こういうのを今やってるようですのでご紹介。
JTBでは時々、カードを作ると当たるとか、利用金額に対してTDRチケットや宿泊券が当たるキャンペーンをやってます。

今回は5組10名さまにミラコスタの宿泊券、もしくは5組10名さまにミラコスタレストラン券があたります。

キャンペーン期間は1月31日までですので、JCBを作ろうかな~って思っている方はチャンスです。

という管理人も、JCBは持ってないのでこの機会につくろうかなァ。
クレジットカードにはよくお世話になるし(汗)


ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。

アクアトピア

公式HPによる案内はこちら

こちらのアトラクションは3歳以上のお子さんからの利用になります。
小さいお子さんだと、並んでる途中に何回か年齢確認されることになります。
ちなみに、あまり背の高くない次男、5歳になった今でもたまに年齢確認されます(汗)

水の上を走るのですが、まっすぐ行ったりくるくる回ったり。予測不可能な動きをします。

並ぶ列はひとつなのですが、乗り場近くになると、右と左どちらかに分かれます。
夏の間は向かって左のコースはずぶ濡れコースといって、滝の上から水が降りかかってきて、まさしくずぶ濡れになることもあります。
本当にずぶ濡れです(汗)

1度乗る間に5回くらいはくるくる回るので、けっこう目が回ります。
子供たちがこのアトラクションが大好きなので空いてるときは連続して乗るのですが、三半規管の弱い私は2回乗ったらくらくらになります。

ちなみに、先日アクアトピアの岩に隠れミッキーがあるのを見つけました。向かって右側のコースにありました。

エレクトリックレールウェイの乗り場の近くに、ブリーズウェイ・バイツというワゴンがあるのですがその横にアクアトピアのポスターがあります。このポスターの中にはTDSのなかで一番小さい隠れミッキーが描かれています。

去年の1月・2月の閑散期には、グーフィー&マックス親子がアクアトピアに乗り込んで楽しんでるサプライズグリがあったのですが、今年はまだそういうサプライズがある話は聞きませんね~。

☆こちらのアトラクションに乗った感想などありましたらコメント欄にお願いします。

ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。

ベイホテル東急について


←クリックすれば楽天トラベルに移動します


現在5つ(3月には6つに増えます)あるディズニーオフィシャルホテルのひとつ。
オフィシャルホテルに関する特典はこちら

オフィシャルホテルの中では一番宿泊回数が多いかな。
というのも、けっこうお得な宿泊プランが出ることが多いんですよね。

でもほとんどがスタンダードルーム利用です。
一度だけエクゼクティブスウィートに泊まりました。ここはベッドの寝心地がよくて長男のお気に入りです。

東急はレストランにもよく行きますね。
ステーキ食べ放題バイキングを開催してることが多くて、肉好き家族にはもってこいです。

お部屋は、うーん、これと言って可もなく不可もなくって感じでしょうか。ごくごく普通ですねw

東急のいいところは、ホテル内の施設が充実してるところかな。
レストランの数も多いし、お値段も目玉が飛び出るほど高くもありません。ちょっと高級なところもあれば、カジュアルなレストランもあります。

ホテル内の売店もファーストショップというお店と、ドラッグストアの2箇所あります。
ちなみにファーストショップというお店には、千葉県名産のピーナッツせんべい売ってます。実はけっこうおいしくて好きです。パーク内のお土産もいいでしょうが、遠方から来てる人だったら年配の方にはこういうお土産のほうが喜ぶかもしれませんね~。
もうひとつちなみに、ドラッグストアのほうにはディズニーオンツアーの東京限定ミッキー、一部ですが置いてましたよ。

カーニバルスクエアという、有料のキッズスペースもあります。
うちの子はもう大きくてここで遊ぶにはちょっと…という感じもしますので行ったことはありません。次男だったら楽しんで遊んでくれるかもしれませんが。
1月などの閉園時間が早い日には、パークで遊んだあとここで遊ぶのもいいかもしれませんね。

ディズニーファンタジーももちろんあります。品揃えはそこそこかな。

東急はフロントが2階なんですよね。で、バス乗り場は1階。微妙なんですけど、少々めんどくさいように感じることもあります。
バス乗り場まで降りていくんだったら、2階からスロープ降りていってベイ再度ステーションの駅まで早いかもなァって思うことが多くて、けっこうホテルからステーションまで歩いちゃいます。

☆こちらのホテルを利用した際の感想などありましたらコメント欄にお願いします。

ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。

持ち物(冬編)

8歳・5歳の2人の子供を連れて行く私の場合の持ち物ですが、冬場はだいたいこんな感じです。

☆フリースケット(最近は4枚)
☆レジャーシート
☆折りたたみ座布団
☆カイロ(普通のとつま先用)
☆帽子
☆マフラー
☆手袋
☆タオル1枚
☆ちょっとしたおやつ
☆ペットボトルのお茶1本
☆ナイロン袋
☆カメラとSDカードの予備と電池の予備

服装はだいたい
私はおばシャツ+タートルセーター+ジーンズ+ハーフブーツ+タイツ+ごつめの靴下+ロング丈のコート(ユニクロ仕様)
ものすごーーーーく寒くなりそうなときはここにフリースのベスト着ます。

子供は長袖下着+トレーナー+ジーンズ+タイツ+靴下+長めのコート
寒いときにはフリースのベスト

もっと寒くて凍えそうなときは、フリースケットをマントみたいにまいて安全ピンで止めておきます。安全ピンは財布の中に入れておきます。

最近になってやっと気づいたのですが、大荷物にはパークで売ってるナイロンのショッピングバックが一番ですね。軽くていっぱいはいる。
貴重品は持ち運びしないと心配なので、小ぶりのナナメがけバックにいれて身に着けています。

私は寒いの我慢するくらいなら、大荷物を我慢する人です(笑)

ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。

ヴァレンティーナーズ・スウィートの絵画

甘いお菓子のお店には、甘い恋人たちの絵なのでしょうか?
「ヴァレンティーナーズ・スウィート」というお店の中にある絵についてです。

こちらの絵は、だいたい15世紀後半から17世紀くらいまでの有名な絵画をモチーフにして、ディズニーらしいユーモアあふれた絵画に描かれています。

管理人、もう両方の指でも足りないくらい昔ですが、美術史の勉強も少しかじったことがあるので、古い記憶をこじ開けながら、元ネタの絵画について調べてみました。8枚の絵のうち、5枚はちゃんとわかったんですが。
残り3枚については、ボチボチ調べていきます。どうしてもたどり着けませんでした…ご存知の方情報プリーズ。

1枚目

??〓 020.jpg クララベル・カウとホーレス・ホースカラー

こちらの絵は、初期ルネッサンスの巨匠ボッチチェリの「ビーナスとマルス」が元画です。
もちろん、クララベルがヴィーナスです。
個人的にヴィーナスをミニーやデイジーにしたのではなく、クララベルを持ってきたところが大好きです。8枚の絵の中では一番好きかもなァ。

2枚目

??〓 023.jpg トランプとレディ

ロココ絵画のフラゴナール作「ぶらんこ」がモチーフです。
これはトランプの後ろの彫刻もワンちゃんになってるのが面白いですね。元の絵では天使の彫刻です。レディの足元にピンクのショールがなびいているのは、元画ではピンクのドレスを着たレディがブランコをこいでいるからです。
こういう細かいところ、管理人大好きですw

3枚目

??〓 024.jpg ミッキーとミニー

バロック絵画の巨匠ルーベンスによる「ルーベンスとその妻の肖像」(自画像と妻イザベルと呼ばれることもあるようですが)
余談ですが、ルーベンスといえば「フランダースの犬」ですよね~。ネロがどうしても見たいと切望した「キリスト昇架」「キリスト降下」の絵の作者ですね。
でも、ルーベンスはのちのちこのイザベラとは死別してしまったそうなのです(汗)シーズンオブハートでこの絵をモチーフにしたフォトロケがありますが、縁起がいいのか悪いのか?

わー、ミッキーの足がよく見ると肌色だった!
タイツはいてるの?(爆)

4枚目

??〓 025.jpg ドナルドとデイジー

ゴシック絵画の時代に活躍したヤン・ファン・エイク作「アルノルフィ二夫妻の肖像」(もしくは、アルノルフィニ夫妻の結婚)がモチーフ。
これはですね、元画のほうも緑のドレスの中に青いドレスを着てるのですがすそからチラッと見えてるんですよ。デイジーの場合、やっぱりチラッと見えるとしたら黄色い生足なんですね(爆)

5枚目

??〓 026.jpg スノーホワイトとプリンス

ロココ時代のヴァトーアントニーによる「ラブソング」
やっぱり白雪姫の歌声がすばらしいところから、この絵をモチーフにしようとか思いつくんでしょうかね?
元画では歌に聞きほれているのは少女たちなのですが、もちろん白雪姫ですから森の動物に変わっています。

※ここからははっきりしたことを調べられなかったので、絵の紹介だけ。
わかり次第、また書き足します。

6枚目

??〓 022.jpg オーロラとフィリップ

これはたぶんですが、ブーシェという画家の「四季(春)」がモチーフだと思うのですが…人物のポーズが違うんですよね。背後の建物なんかは一緒なのですが。
ちなみに、元画はあの有名なポンパドール夫人の自室に飾られていたそうです。

7枚目

??〓 027.jpg ベルとビースト

この絵はおそらく有名なんです。のど元まで元画の名前も出てきかけてるのですが…ど忘れしました(汗)
どなたかわかるかたいたら教えてください。

8枚目

??〓 021.jpg シンデレラとプリンスチャーミング

この絵もね~、見たことはあるんです。でも思い出せません(汗)

私がパークの中で一番好きな部分はこういう遊び心。
TDSの中には他にも有名画家のパロディがいろいろありますので、紹介していきたいと思います。

ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。

親子で行く東京ディズニーリゾート(2007)  



親子で行くかた向きのガイドブック。一番最新版がこれになります。

写真つきなのでパーク内のことをイメージしやすいかも。


ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。
 

シェラトンホテルについて

←クリックすると楽天トラベルに移動します。

現在5つ(3月には6つに増えます)あるディズニーオフィシャルホテルのひとつ。
オフィシャルホテルに関する特典はこちら

管理人、このホテルはスタンダード・スーペリア・和室の利用経験があります。各部屋の感想などは別の記事で書きます。
個人的にオフィシャルホテルではシェラトンが一番好きです。
ホテルの規模が大きいので、ホテル内の施設が充実しているからです。
ディズニーファンタジーの品揃えもシェラトンが一番豊富なように思います。
レストランの数も多いですね。

オアシス棟の1回にドラッグストアがあるのですが、旅行に必要なものはだいたいそろっているので、忘れ物をしても安心です(ただし、値段は正規のお値段ですのでちょっと高い)

シェラトンの泊まるときはなるべく朝食つきのプランで泊まるようにしています。というのは、1階のグランカフェというレストランが好きだからです(笑)
朝食でも種類豊富ですよ~。和食・洋食どちらもあります。

あとは詳しくは別項目で書こうと思っていますが、大浴場の舞湯があるのも気に入ってるひとつです。疲れた後に大きなお風呂に入ると気持ちいいですね。
ただ、こちらの大浴場ルールで

※身長が125cm以上のお子様は、保護者の同伴があっても異性の浴場へはご入場いただけません。

と決まっているんですよ。うちは長男がこの規定を超えていますので、今後シェラトンに泊まるのは旦那と同伴のときに限ってくるかと思います。管理人、ちょっと寂しかったりしますw

シェラトンにもやはり難点というものはありまして、とにかく横長なので、当たった部屋の位置によってはエレベーターからかなり距離があったりします(汗)部屋数のわりにはエレベーターが少ないし、位置もわかりにくい。
パークでヘロヘロになるまで遊んで帰ってきて部屋にたどり着くまでの道のりが非常につらい場合もあります(汗)
シェラトンはオフィシャルホテルの中でも一番パークがよく見える(といってもシンデレラ城とプロメテウス火山とタワーオブテラーくらいですけど)とは思うのですが、パークのよく見える部屋になったラッキー♪って思ってたら、舞湯までの道のりが遠くて遠くて…ということもありました。

シェラトンに泊まるときは、ホテルの部屋にたどり着くまでの余力を残しておいたほうがいいかもしれません(笑)

☆こちらのホテルを利用した際の感想などありましたらコメント欄に記入お願いします。



ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。


 

 

レジェンド オブ ミシカ

TDLにて行われているお昼のハーバーショー紹介はこちら

1日1回。通常は14時半からです。 

当日のショースケジュールはこちらで確認できます。

このショーを一言で言うとしたら

スケールがでかい

に尽きるでしょうか。

管理人、はじめて見たときからかなり気に入ってるショーなのですが、いまだにどこを見ていいのかわからないくらい、すべてがすごい(汗)
まさしく、冒険とイマジネーションの海・東京ディズニーシーでしかできないショーだなァと思っています。

ショーのストーリーについてはこちら
ショー中のキャラクターが演じてる○○の精についての説明もあります。

ショー時間は、前説も含めると35分くらい。

ショーの途中でキャラクターが観賞場所近くまで降りてくるシーンもあります。

チップ&デール→ザンビーニブラザーズリストランテの前あたり
ドナルド→中央救護室の前あたり
グーフィー→ミッキー広場(ミラコスタ通路の前の広場)
ミニー→リドアイル
プルート→フォートレスエクスプロレーションの横
正確な場所は、当日キャストに確認してください。
座り見になるエリアと、立ち見になるエリアが少々わかりにくいので、キャストに聞いたほうがいいのはなおさらです。

ちなみにミッキーはずっとハーバーの真ん中でくるくる回ってます(笑)




↑デジタルズーム36倍を使って撮影したので大きく撮れていますが、肉眼で見たミッキーは豆粒です…。

キッズエリアについては、リドアイルとドナルドの停止位置の2箇所にあります。
キッズエリアとは小学生以下の子供で一人で座って見ることができるお子さん対象です。
大人はこのエリアには一緒に入ることができません。
案内はだいたいショー開始の15分前からですが、日によっては違うこともあるので、当日キャストに確認してください。
夏の暑い日、ドナルドのほうのキッズエリアに座った息子、大きな氷を触らせてもらったといって喜んでいました(こんなものを用意しているということは、太陽がさんさんと照りつける場所ってことです。夏の鑑賞時には帽子は必携です!)

私的には、せっかくキッズエリアというものを用意してくれてるのだから、親もそこに行かせる前に子供にはちゃんときちんと座って見ること言い聞かせてから行くべきだと思います。時々、立ち上がってしまう子がいたりしてキャストが静止しています。
そして、いくら見せてあげたいからといっても、無理やりその場に押し込むのもやめたほうがいいのでは?と思ったりもします。時々ですが、親と離れてしまって不安になるのが号泣してる子も見かけます(汗)
キッズエリアはどちらかというと端っこに設置されているので、すごくショーが見やすいかどうかは微妙。

管理人が個人的に気に入ってるシーンは、ミニーの登場のシーン。セリフは聞き逃さないでください(笑)

あとはやっぱり、シーならではのカイト。音楽にあわせて踊るように空を舞う様子は圧巻です。

そして、ディズニーらしい仕掛け。アニマトロニクス(簡単に言えば動物型ロボット)の伝説の生き物たち。これがリアルな動きでびっくりします。
ドラゴンとフェニックスは火を吐くのですが、リドアイルで見てると炎の熱さをじかに感じることができます。

とにかくハーバーは広いです。
鑑賞できる場所はハーバーの周り全部です。

時々、このショーをどこから見るのがいいか?という質問を目にすることがあるのですが、うーん…おそらくこれといった場所はないかと思います。
一応、ミッキー広場が正面ということになりますが、この場所に座るとミニーが見えにくいとか柵が邪魔とか、なにかしらの我慢は強いられることになると思います。

雨の日の場合、大雨が吹いて風が吹き荒れる日は残念ながら中止です。
雨が降っていてもショーは開催されることもあります(多少短縮されますが)

??〓 261.jpg

ミッキーがレインコートを着ているのがわかりますか?
出演者全員こんな姿です。

??〓 239.jpg 人魚のお姉さんもw

ミシカは雨の場合も中止の心配があるのですが、強風の日も要注意です。
どちらかといえば、雨よりも風のほうが中止になる可能性高かったりします。

天候によるショー中止の決定は現場に行かないと事前予測というものができないので、こんなはずじゃなかったー!と思うこともしばしばですが、私は一応インする前にはyahooの天気予報で、雨チェックだけではなく、風チェックもしてから支度をします。一応、目安として風速が4とか5になってると風バージョンの可能性が高くて、風速7や8だとショー開催は奇跡って感じでしょうか?

☆このショーを見た感想などありましたらコメント欄に記入お願いします。



ブログランキング参加中です。上位目指してがんばりますw


banner2.gifクリックお願いします。
 




アリスのティーパーティ

公式HPによるアトラクション案内はこちら

ファンタジーランドにあるアトラクションのひとつ。
ご存知「不思議の国のアリス」のワンシーンである、ティーパーティをイメージして作られた、いわゆるコーヒーカップ。

年齢制限・身長制限はありませんので、小さいお子さんでも楽しめます。

真ん中のハンドルを回すと回転が速くなるので、回しすぎには要注意です。本気で気分悪くなるときがあります。侮ってはいけません。
管理人、調子に乗りすぎたグループデート中の若い男の子が思いっきり回転させて、終わった瞬間女の子がキレまくってた光景を見たことがあります(汗)
くれぐれも、これから仲良くなりたい女の子には、ほどほどの回転をw

運がよければ、アリスとマッドハッターが、このティーパーティを楽しんでるときに遭遇できます。管理人は残念ながら乗り終わって降りてくるところしか観たことがありません。

バースデーシールを貼って乗りに行くと、キャストさんがアナウンスで「お誕生日おめでとうございます」と言ってくれることもあります(注・必ずしも絶対ではありません。気づいてくれないこともありますので期待しすぎるとがっかりします)

☆こちらのアトラクションを利用したときの感想があればコメント書き込みお願いします。

banner2.gifクリックお願いします。

浦安ビューフォートホテル


←クリックで楽天トラベルへ移動します。

ビューフォートホテルはパートナーホテルでもグッドネイバーホテルでもないのですが、何しろ浦安駅の目の前にあるホテルですので、ここからパークへ行く人も多いのではないでしょうか?
浦安駅から舞浜までは、西船橋で一度乗り換えて30分くらいでしょうか?あまり詳しくないので、詳しい方いましたらコメントお願いします。
確か路線バスもあったと思うのですが、この辺も詳しい方いましたら教えていただけると助かります。

ビューフォートホテルには事情があって関東に行かなくてはいけなかったことがあり、そのついでにTDRへ行こうと思い泊まりました。レンタカーで初めて浦安をうろうろしたので、ビルの立ち並ぶ中でホテルを見つけるのが一苦労でした。
駐車場が一応あるのですが立体です。高さのある車はホテルから少し離れたところにある駐車場に案内されましたが、地理に不案内な主人は止めに行って帰ってくるまでてこずったと言ってました。

ビジネスホテルのような感じですが、中は意外と豪華です(笑)
レストランは朝食のみだったかな?すいません、うろ覚えです。
朝食はおいしかったです!泊まったのはかなり前の話なんですが、パンがおいしかったことは今でも鮮明に覚えてますw 種類も割りとあったし食べ応えがありましたよ。
夕食は浦安駅のまん前ということで、いろいろありました。

有料でベビーベットや子供ベットも貸し出してくれるようです。

値段の割りに満足度が高かったホテルですので、ホテルを格安で考えてる方には管理人おすすめのホテルです。

☆こちらのホテルを利用したときの感想があればコメント書き込みお願いします。


banner2.gifクリックお願いします。


新高輪プリンスホテル

←クリックで楽天トラベルへ移動します。

グッドネイバーホテルの特典についてはこちら

新高輪プリンスホテル、ディズニーとはまったく関係のなさそうなホテルですが、現在14あるグッドネイバーホテルのひとつです。
一度泊まったことがあるので参考までに。

ホテルは超高層だったので、田舎モノの私は「うわ~、都会のホテルだ」というのが第一印象でした(笑)新高輪ホテルといえば、芸能人の結婚式だわね…というのが記憶にありましたし(いつの時代でしょうw)

緑に囲まれたホテルです。
建物はやはり築年数を感じます。部屋もツインのお部屋でしたが狭かったです。お風呂もいわゆるユニットバス。

食事はホテル内にレストランがありますし、少し歩けば品川駅なのでいくらでもあります。

東京見物&TDRに行くには便利がいいのでしょうか、アジア系の団体さんが多かったです。手にはパークのお土産袋。
ロビーにミッキーのたて看板が置いてあって、そこに中国語と韓国語のディズニーガイドが置いてありました。

チェックインのときに、ディズニーランドへ行くならバスを予約してもらわないと満員のことがあります、といわれた記憶があるので、満員で乗れないという事態もありえるかと思います。

我が家がここに泊まった目的は、エプソン 品川アクアスタジアム に行くためでした(大混雑で急遽予定を変更して東京タワーへ行ったのですが、汗)そして、次の日はホテルから車でTDRへ遊びに行きました。

☆こちらのホテルを利用したときの感想があればコメント書き込みお願いします。


banner2.gifクリックお願いします。


ホテルエミオン東京ベイ

←クリックすると楽天トラベルへ移動します。

パートナーホテルの宿泊特典についてはこちら

我が家はエミオンにはまだ1回しか泊まったことがないので詳しくはないのですが、できたばかりできれいだし温泉もあるので、また泊まりたいなと思ってるホテルのひとつです。

泊まったのはスタンダードルームでした。部屋はお世辞にも広いとはいえません。ベットが2つと壁に張り付いたテーブルの上にテレビがあって、奥に丸テーブルといすが2つでした。
バルコニーがやけに広くて、何でだろう?と思ったら、その部屋からはパークの花火がよく見えました(注・おそらく泊まる部屋によっては見えないこともあると思います)

レストランは2箇所ありますが、たまたま我が家が行こうとしたときは待ち時間が生じていました。以前、アド街っく天国でおいしいと紹介されていたので、いつか食べに行きたいと思っています(笑)
疲れていたこともあり、少し歩いたところにあるコンビニで食料を調達し部屋で食べました。
コンビニでもレンジで温めてもらえますが、エミオンには製氷室にレンジも完備されています。
ちなみに、すぐ近くにはジョナサンもあります。我が家はエミオンには泊まらなくても、ここのジョナサンでご飯を食べてから帰宅するパターンが多いです。比較的空いてますね。

ホテル内にはコンビニのようなお店もあります。缶ビールとか缶チューハイも売ってますよw
ただ、確か朝はあいてなかったような記憶があるので、朝ご飯は前日に調達したほうがいいかもしれません。

館内のフェスティバルディズニーはあまり広くありません。品揃えもイベントグッズが少しと基本的なもの(ストラップとかチョコクランチなどのお菓子)なので、ここで買い揃えるというよりは、パークで買い忘れた義理土産を買い足すというような感じでしょうか。

温泉は気持ちよかったです。
空いてるとは言いがたかったですが、洗い場はたくさんあるほうだと思います。脱衣所もきれいでした。
部屋にもお風呂がありますので別料金がかかってくるのが少々痛いですが(汗)

パークまではシャトルバスが運行しています。こちらは利用したことがないので混雑具合などについてはわかりかねます。
もし使ったことがあるよ、って方いましたらコメント欄に記入していただけると助かります。

車で15分くらいでしょうか?
駐車場は広いのでとめるところがない状態にはならないと思いますが、うちはホテル入り口から遠いところにとめてしまったので、荷物の持ち運びが面倒でした。ホテルの入り口で荷物を降ろせばよかったです…。

☆こちらのホテルを利用したときの感想があればコメント書き込みお願いします。


banner2.gifクリックお願いします。

宿泊予約(2.オンライン予約)

まずはディズニー・アンバサダーホテルのHP←基本事項はこちらに載っています。

※オンラインで予約する
詳しくはこちら

オンラインにて直接予約する方法です。
予約開始は6ヶ月前。つまり、8月1日に宿泊したい場合は2月1日に電話をする必要があるわけです。

アンバサダーの各部屋タイプ客室料金表&カレンダーを参考に部屋タイプを指定。

アンバサダーホテルはオンラインで予約できる部屋タイプが増えました(といってもひとつですが)

●スタンダードフロア スタンダードルーム(喫煙)
●スタンダードフロア スーペリアルーム(喫煙)
●スタンダードフロア スーペリアルーム(禁煙)
●アンバサダーフロア スタンダードルーム(喫煙)

スーペリアルームのみ、禁煙タイプの選択ができます。

アンバサダーについても、私は喫煙部屋でもあまりタバコのにおいは気になりませんでした。

オンライン予約・購入のページにQ&Aのコーナーもあります。

オンライン予約をするためには、まず会員登録をしておかないといけません。
そして必ずクレジットカードが必要となります。残念ながら、クレジットカードを持っていない方だと予約をすることができません。

オンライン予約の受付も電話と同じく9時からです。
たとえば、8月1日の予約をするためには2月1日に予約開始なのですが、2月1日の午前0時・日付が変わった瞬間から予約をできるようになるのではなく、2月1日の9時になってから予約ができるようになります。

ミラコスタに比べると、やはりアンバサダーホテルのほうが埋まるのが遅めです。人気のアンバサダーフロアが一番先になくなって、次にスタンダードルーム。スーペリアルームに関しては、けっこう空いてることが多かったりします。
ただし、やっぱりクリスマスイブなど人気の日付の予約はあっという間に満室表示になってしまいます。 

オンライン予約からはバケーションパッケージの予約もできるのですが、こちらについてはまた別の項目で書きたいと思います。


banner2.gifクリックお願いします。
 

宿泊予約(2.オンライン予約)

まずは東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのHP←基本事項はこちらに載っています。

オンラインを使って直接予約方法です。
予約開始は6ヶ月前。つまり、8月1日に宿泊したい場合は2月1日に予約をする必要があるわけです。

ミラコスタの宿泊の場合、まず客室料金表&カレンダーを参考に部屋タイプを指定することから始まりますが、オンライン予約では

●ポルトパラディーゾサイド・ピアッツァビュー(喫煙)
●ヴェネチアンサイド(喫煙)
●トスカーナサイド(喫煙)

の3タイプしか予約ができません。
禁煙の部屋希望、スペチアーレクラスのお部屋タイプは指定できないのです。

ちなみに喫煙部屋ですが、私自身は鈍感なのかタバコくさいなァ…と思ったことはありません。敏感な方だと気になるかもしれませんが。

オンライン予約・購入のページにQ&Aのコーナーもあります。

オンライン予約をするためには、まず会員登録をしておかないといけません。
そして必ずクレジットカードが必要となります。残念ながら、クレジットカードを持っていない方だと予約をすることができません。

オンライン予約の受付も電話と同じく9時からです。
たとえば、8月1日の予約をするためには2月1日に予約開始なのですが、2月1日の午前0時・日付が変わった瞬間から予約をできるようになるのではなく、2月1日の9時になってから予約ができるようになります。

人気の日付の予約(たとえばクリスマスの土日)には、予約開始後1分で満室…という場合も少なくはありません。
ただ、マメにチェックしていれば空室が出てるときもあります。こればかりは運も必要かもしれません。

オンライン予約からはバケーションパッケージの予約もできるのですが、こちらについてはまた別の項目で書きたいと思います。


banner2.gifクリックお願いします。
 


 

クレジットカードの取り扱い

東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーはご存知JCBです。



残念ながら、私自身JCBのカードは持っていませんので詳しい特典についてはわからないのですが、たしか公式HPにいろいろ載っていたと思います。
ポイントをためるとTDRのチケットに交換できたりするそうです。ポイントをためて交換できるグッズにもディズニーものが多いとか。

TDR内でのクレジットカードはJCBしかつかえないと思っている方がけっこう多いようなのですが、一部のワゴンショップなどを除き、パーク内では主要クレジットカードは使えますのでご安心を。
もちろん、JCBと同じく一括払いの場合はノーサインでスムーズにお買い物ができます。
私自身、分割払いはしたことがないのですが、ボーナス払いにしたときはサインしなければいけませんでした。

ちなみに、年間パスポートを購入する際は、一括払いでしか受け付けてもらえませんのでご注意を。

そして、クレジットカードは使えますがTDL/TDSのパーク内ではJCBも含めてギフトカードは使用できません。

エディカードやオサイフ携帯も導入されていません。


banner2.gifクリックお願いします。

宿泊予約の方法(1.電話予約)

まずはディズニー・アンバサダーホテルのHP←基本事項はこちらに載っています。

※東京ディズニーリゾート総合予約センターに電話する
詳しくはこちら

電話にて直接予約する方法です。
予約開始は6ヶ月前。つまり、8月1日に宿泊したい場合は2月1日に電話をする必要があるわけです。

アンバサダーの各部屋タイプ客室料金表&カレンダーを参考に部屋タイプを指定。
ミラコスタよりは若干マシですが(笑)後日部屋タイプについても書きたいと思います。

ホテルの宿泊予約をする際の注意

1. 予約受付後、宿泊者の名前の変更はできません。
2. 宿泊のキャンセルはキャンセル料が生じます。必ず事前に連絡しなくてはいけません。ミラコスタの場合宿泊予定日の2週間前から。
3. 予約のキャンセル及び変更は、予約者または宿泊する人からのみ受付です(たとえば、ご主人名義で予約したけどレストラン等の予約は奥さんがしたい、という場合はこのときに奥さんの名前も登録しておくと受け付けてもらえます)
4. ホテルをキャンセルした場合、同時に予約していたレストランやガイドツアーの予約もキャンセルとなります。

予約時に以下のものが必要になります。

1. 宿泊代表者名(必ず宿泊する人の名前)
※部屋が複数の場合は、部屋数分の代表者名が必要です。
※名前の変更はできません。
2. 予約者名(電話した人の名前)
3. 利用人数(大人○名、子供○名)
※ご利用当日の子供の年齢も聞かれます。たまに名前も。
4. 連絡先電話番号(宿泊代表者又は、予約者)
5. 予約確認書(予約内容確認の為、宿泊日の約3週間前に送付)の送付先住所

電話予約は9時開始です。
ただし、9時ちょうどに電話がつながることはまれです(汗)また、一旦センターにつながっても延々と保留音を聞かされることもしばしばです。
時間には余裕を持って電話しましょう(笑)

6ヶ月前からブランドホテル内のレストランについては予約できます。
※このときシェフ・ミッキーの朝食が予約できるのは、アンバサダーホテルに宿泊の方かつ予約センターに直接電話・オンライン予約した人が対象です。
シェフミッキーの朝食の予約はけっこう大変なので、このときに予約しておいたほうが無難です。 

パーク内のレストラン、ガイドツアーについては宿泊予約日の1ヶ月前に再度電話で予約ということになります。



banner2.gifクリックお願いします。

宿泊予約の方法(1.電話予約)

まずは東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのHP←基本事項はこちらに載っています。

※東京ディズニーリゾート総合予約センターに電話する
詳しくはこちら

電話にて直接予約する方法です。
予約開始は6ヶ月前。つまり、8月1日に宿泊したい場合は2月1日に電話をする必要があるわけです。

ミラコスタの宿泊の場合、まず客室料金表&カレンダーを参考に部屋タイプを指定することから始まります。
これがかなりややこしいのですが、後日部屋タイプについても書きたいと思います。

ホテルの宿泊予約をする際の注意

1. 予約受付後、宿泊者の名前の変更はできません。
2. 宿泊のキャンセルはキャンセル料が生じます。必ず事前に連絡しなくてはいけません。ミラコスタの場合宿泊予定日の2週間前から。
3. 予約のキャンセル及び変更は、予約者または宿泊する人からのみ受付です(たとえば、ご主人名義で予約したけどレストラン等の予約は奥さんがしたい、という場合はこのときに奥さんの名前も登録しておくと受け付けてもらえます)
4. ホテルをキャンセルした場合、同時に予約していたレストランやガイドツアーの予約もキャンセルとなります。

予約時に以下のものが必要になります。

1. 宿泊代表者名(必ず宿泊する人の名前)
※部屋が複数の場合は、部屋数分の代表者名が必要です。
※名前の変更はできません。
2. 予約者名(電話した人の名前)
3. 利用人数(大人○名、子供○名)
※ご利用当日の子供の年齢も聞かれます。たまに名前も。
4. 連絡先電話番号(宿泊代表者又は、予約者)
5. 予約確認書(予約内容確認の為、宿泊日の約3週間前に送付)の送付先住所

電話予約は9時開始です。
ただし、9時ちょうどに電話がつながることはまれです(汗)また、一旦センターにつながっても延々と保留音を聞かされることもしばしばです。
時間には余裕を持って電話しましょう(笑)

6ヶ月前からブランドホテル内のレストランについては予約できます。
※ただし、シェフ・ミッキーの朝食に関しては、アンバサダーホテルに泊まらなければ予約ができませんので、ミラコスタ宿泊だとランチもしくはディナーの予約のみになります。

パーク内のレストラン、ガイドツアーについては宿泊予約日の1ヶ月前に再度電話で予約ということになります。



banner2.gifクリックお願いします。

ブログについて

TDR内についてのあれこれを、管理人が体験したことに基づいて紹介していこうかと思います。
各施設・ショーなどについての感想は管理人の個人的視点から見て書いています。感じ方については個人差もあるかと思いますので、あくまで参考程度にしてください。

東京ディズニーリゾートオフィシャルHPがありますので、パークに遊びに行く前には必ず一度目を通すことをお勧めします。
またお問い合わせ・予約のページには問い合わせの電話番号も載っています。こちらに電話をすれば詳しいことを教えてもらえます。

管理人もまだまだパーク内のすべてについては把握できていません。
情報が古かったりする場合もあるかもしれません。もし間違っていることがありましたらコメント欄よりご指摘くださいますようお願いします。

また、各施設の感想等ありましたら、コメント欄に書いていただけるとうれしいです。私一人では独りよがりな意見しかかけないと思うので、いろんな方からの視点で見たパークを教えていただけると、管理人も勉強になります。

とにかく、東京ディズニーリゾートという場所は奥が深い!
管理人自身、パークの再発見をしてみたいなァという思いもあり、このブログを作り始めました。
どこまで紹介できるかわかりませんが(何しろ、子供が嫌がって入れないアトラクションもありますし、汗)少しずつでもいいので書き進めていこうと思います。

よろしくお願いします。

管理人のインレポートやつぶやきを書いたブログはこちら「ネズミの王国」もよろしくお願いします。


banner2.gifクリックお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。